海洋葬のメリットとは

バナー

海洋葬のメリットとは

現在の日本では、少子高齢化や生涯結婚せずに独身で過ごす人が増えたこともあり、先祖のお墓を守り続けることが困難になってきました。

また自分の死後について、意見を言える世の中になってきたこともあり、自然葬が今注目されています。

自然葬とは、お墓に入るのではなく、自然に還るという考え方で、中でも海洋葬がもっとも注目されている自然葬です。


以前は法に触れるとされていましたが、現在では節度を持って行えば問題はないとされている自然そうですが、ただ火葬した遺骨をそのままの状態で散骨することは、法律で禁止されています。

All Aboutに関する有益な情報をご紹介いたします。

散骨する場合には、人骨と判断できない大きさに粉砕して、散骨を行うのが最低限のマナーです。

業者によってはパウダー状に細かく粉砕した状態で散骨を進めるところもあります。

海洋葬は、遺骨を海に撒いてお見送りをする儀式です。



従来のお墓を作って埋葬する方法とはちがい、墓石の費用や墓守りの問題もなく、海に遺骨を撒くときにお金がかかるだけです。

海洋葬の費用は、5~50万円程度と随分幅が見られます。
安いものは遺骨を預けて散骨を委託するもので、高いものの場合は、船をチャーターし遺族が乗り込んで行うものになります。



まだまだ海洋葬などの散骨は、新しい埋葬のスタイルで一般的ではなく、周囲に経験した人がいないことや、散骨に対して不安があるなどの理由で、実施に至らないことも少なくありません。


少しでも興味がある方は、一度相談してみてはいかがでしょうか。